仏版画作家様からの制作依頼

今回は、仏版画作家「観瀾斎」先生からの制作依頼です。

001 016

木取りの後寸法カット               真田紐で枠組み,接着作業

004 (2)

仕上げた後いよいよ色付けこげ茶色のオイルスティン風に。完成まであと少し。

京都市南区の東寺の食堂(じきどう)で毎年秋に個展をされておられる「観瀾斎」先生(アトリエマダラクツ)からの制作依頼でオリジナルの仏版画用の額縁です。